★スポンサードリンク1
















    ラベル印刷について パート1

    公開しているDVDラベルは、私の個人用に作成しているため、ラベルの印刷環境により、掲載している構図がDVDラベルの内径にかぶり、切れてしまうことがあります。注意してください。

    それでは、私の印刷環境を紹介します。
    印刷ソフトにはキャノン・プリンターに付属している「らくちんCDダイレクトプリントforCanon」を使用しています
    また、DVDディスクに印刷を失敗した時(色のにじみ、かすれ、プリンターヘッドのつまりなど)、微妙なコントラストがうまく印刷できないときは、エレコム社の「カラー印刷がキレイなCD・DVD用ラベル」シートを利用しています。
    ラベルシート印刷用ソフトはエレコム社のホームページから無料でダウンロードできるソフト「らくちんプリント」を使用します
    ラベルシートを利用する時の注意点として、強粘着タイプ、フィルムタイプ以外はある程度の時間(年数)が経つとラベルの外周付近からはがれてきます。
    また、強粘着タイプでもフォト光沢紙とスーパーファイン紙がありますが、フォト光沢紙も時間とともにはがれてきます。
    フィルムタイプはきれいに印刷でき、はがれる事もありませんが、値段が高い。
    上記のような事から、ラベルシートは“強粘着タイプのスーパーファイン紙(内径17mm)”を使用しています。

    ELECOM CD/DVDラベル EDT-UDVD2S

    新品価格
    ¥627から




    次に、DVDディスクを選ぶポイントについては、色々調べた結果以下のようなことが、わかりました。
    【原産国】が【日本】である。安い海外製は書き込みエラーが多く無駄にするディスクが多くなり結果的に割高になる。そして、日本国内で生産しているメーカーは【太陽誘電(That's)】1社のみであること。
    TDK・マクセル・三菱・パナソニック・ソニー・ビクターなどのメーカーは太陽誘電に生産を委託していること。
    (太陽誘電は、世界で初めてCD-Rを開発したメーカー)
    つまり、主要各メーカーでパーケージに原産国が日本と書いてある製品は、太陽誘電の製品ということ。

    上記の結果、私の使用しているDVDディスクは「太陽誘電(That's)の写真画質」を使用しています。

    補足として、DVDディスクには「データ用」と「録画用(CPRM対応)」の2種類がありますが、「録画用」DVDディスクには
    「私的録画補償金」といわれる補償金が上乗せられて販売しています。
    パソコンなどで、映画のDVDディスクをコピーする目的ならば、安い「データ用」をおすすめしなす。

                   太陽誘電(That's)のメーカーサイト





    ■Amazon(アマゾン)なら送料無料!
    Amazon(アマゾン):タイムセール毎日チェック
    ★TVや雑誌などのメディアにも取り上げられる機会のある人気商品から、アマゾン限定商品、掘り出し物商品までおすすめ商品多数。


    ■健康食品通販ならライオン ウェルネスダイレクト(ラクトフェリン)
    「すご、75kgが?」研究員の発見で大ヒット※運動と食事の工夫にプラス

    ■リサイクルインク・互換インク・インクカートリッジ専門店「インク広場」
    ★☆メーカー純正インクカートリッジ;箱なしアウトレット品☆★

    ■映画や国内外のドラマがPC.TV.スマホでいつでも視聴可能!2週間おためし無料
    海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!





    [ 2010/08/12 18:26 ] ラベル印刷について | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://34rou0130.blog57.fc2.com/tb.php/186-1f32c6e6