★スポンサードリンク1
















    ALWAYS 三丁目の夕日


    ◆ALWAYS 三丁目の夕日
    原作:西岸良平「三丁目の夕日」
    (小学館 ビックコミックオリジナル連載中)
    2005年公開  本編:133分


    昭和33年(1958年)の東京の下町を舞台とし、夕日町三丁目に暮らす人々の生活を描いた人情味ある映画。
    (当時の港区愛宕町界隈を想定している)。

    昭和30年代の街並みが再現されたコンピュータシミュレーションでは、東京工科大学メディア学部の研究室が協力した。
    映画に出てくる、三丁目の住宅、商店、街並みは全てセットで再現されており、東宝第2、9ステージ及び、館林市大西飛行場に建設されたオープンセットで撮影された。三輪自動車ミゼット、家電、店内の商品などはほとんどが各地から集められた本物である。

    ≪ストーリー≫
    昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。
    六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。
    それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻トモエや息子の一平らと仲良くなり、一家になじんでいく。

    一方、売れない作家の茶川は、飲み屋のおかみのヒロミから、親に捨てられた少年・淳之介を押しつけられ、一緒に生活することに。
    最初はけむたがっていたが、淳之介が自分が原作を書いている漫画のファンだと知り、次第に距離が縮まっていく。

    そんなとき、淳之介の本当の父親が現れ…。



    ※過去にアップ致しましたが、“リファイン&高画質版”としました。

          ALWAYS 三丁目の夕日

       今回アップして在るラベルはサンプル・ラベルです。

    FC2ブログでは、最大で500KBまでのファイルしかアップロードできませんが、
    下記(続きを読む)に高画質版のラベル画像をDLできる、“リンク”が在ります。






    ■Amazon(アマゾン)なら送料無料!
    Amazon(アマゾン):タイムセール毎日チェック
    ★TVや雑誌などのメディアにも取り上げられる機会のある人気商品から、アマゾン限定商品、掘り出し物商品までおすすめ商品多数。


    ■健康食品通販ならライオン ウェルネスダイレクト(ラクトフェリン)
    「すご、75kgが?」研究員の発見で大ヒット※運動と食事の工夫にプラス

    ■リサイクルインク・互換インク・インクカートリッジ専門店「インク広場」
    ★☆メーカー純正インクカートリッジ;箱なしアウトレット品☆★

    ■映画や国内外のドラマがPC.TV.スマホでいつでも視聴可能!2週間おためし無料
    海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!






    ●2次配布の禁止、並びにDLは自己責任を前提にご利用ください。
    ●製作ラベルの評価判断のために、DLされる方は、1拍手おねがいします。

         高画質版ラベル・№1(1.38MB)  



    ◆Amazon(アマゾン)でプリンタに対応したインクトナーを簡単検索

    ◆Yahooショッピング(ヤフーショッピング)でプリンターインクを探す

    ◆楽天市場(Rakuten)でプリンターインクを探す





    [ 2012/08/24 00:00 ] 邦画 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://34rou0130.blog57.fc2.com/tb.php/144-108c3bef