ウイルス・セキュリティについて

    素材集めのため、必然的に“ネット・サーフィン”をする事になりますが、そこで重要なのが“ウイルス・セキュリティ”である事はいまさら、書く必要は無いと思います。
    ただし、あなたは“セキュリティ・ソフト”に高いお金を払っていませんか・・・・・?。

    市販の代表的な製品
       *A  : マカフィー・インターネットセキュリティ
       *B  :  トレンドマイクロ・ウイルスバスター
       *C  : ノートン・インターネットセキュリティ
       *D  : G  DATA・インターネットセキュリティ
       *E  : ソースネクスト・ウイルス・セキュリティzero
    各社、多彩な機能とウイルス検出率・パソコンの動作に対する、軽さを訴えていますが共通して言えるのは、アップデートを条件に毎年、更新料が発生します。       (E社は例外)
    もし、上記ソフトと同等かそれ以上の性能で“無料”のソフトが有るとしたら、あなたは、どう思いますか。
       *F : 『マイクロソフト社 : Microsoft  Security  Essentials』 
           *G : 『AVG―Anti-Virus』
       上記、F・G社のソフトが”無料のソフトです。

    セキュリティソフトの比較・検証を行う世界的な独立機関 AV-TEST.org の検証結果
        チェック項目 *ウイルス検出率
                 *ウイルスリストの更新頻度
                 *未知のウイルスからの防御
                 *USBメモリ対策
                 *パソコンにかかる負荷(メモリ使用量)
        以上5項目の検証結果による順位
    1位・D社 : 2位・F社 : 3位・C社 : 4位・A社 : 5位・E社 : 6位・G社 : 7位・B社
     
    上記検証結果からもおわかりの通り、無料であるにも関わらず、マイクロソフト社のソフトが市販のソフトを上回る結果です。 
                 『Microsoft  Security  Essentials』 

    あくまでも個人的な意見を前提に
         ワースト1は、『ソースネクスト・ウイルス・セキュリティZERO』
    理由・・・・・ソースネクスト社のソフト全般に言える事ですが、インストールした時点 では問題なくても、半年後にはマイクロソフト社のアップデートに追いつかず、その結果、他のソフトと干渉して、誤作動、誤認識する。
    更新料は発生しませんが、結果的に一番割高!。     
      
    上記の無料ソフト『 Microsoft  Security  Essentials』と組み合わせて使うことにより、強固なセキュリティを構築できる無料ソフトを次のコンテンツで紹介します。
             ウイルス・セキュリティについて 2




    スポンサーサイト