★スポンサードリンク1
















    画像(素材)の収集

    画像(素材)の収集で、もっとも気を付けなければいけないのは、、素材のファイル容量です。
    パソコンの画面上では、きれいな 画像も、ファイル容量の小さい画像は、加工編集の段階で拡大した場合、画像が荒くなり、使い物になりません。
    最低でも480×700-200kB位は、ほしいところです。

      画像の収集の仕方
    1、これから作ろうとしている作品の“オフィシャルサイト”を探してみてください。
      オフィシャルサイトには“壁紙”をダウンロード できるコンテンツを設けているサイトがあります。
      作品の発売元(会社)のサイトにある場合もあります。
      例として、“ソニー・ピクチャーズディズニーです。

    2、洋画の場合は、“【原題】+movie”のキーワードで、画像検索する。
      洋画の場合は日本語以外のサイトの方が、豊富な画像があります。

    3、ウィンドーズに標準搭載のツール“スニッピング・ツール”を使って、DVDからほしい場面の画像を切り取る。 
     [広告] VPS


    [広告] VPS



    次のカテゴリーでは、“ウイルス・セキュリティー”についてです・・・・・。
    ラベル作りには直接関係はありませんが、画像収集のため“ネットサーフィン”をする上で“ウイルス・セキュリティーは、重要です。
    次のコンテンツで紹介するソフトは、市販製品よりも高性能な無料ソフトです。 




    ■Amazon(アマゾン)なら送料無料!
    Amazon(アマゾン):タイムセール毎日チェック
    ★TVや雑誌などのメディアにも取り上げられる機会のある人気商品から、アマゾン限定商品、掘り出し物商品までおすすめ商品多数。


    ■健康食品通販ならライオン ウェルネスダイレクト(ラクトフェリン)
    「すご、75kgが?」研究員の発見で大ヒット※運動と食事の工夫にプラス

    ■リサイクルインク・互換インク・インクカートリッジ専門店「インク広場」
    ★☆メーカー純正インクカートリッジ;箱なしアウトレット品☆★

    ■映画や国内外のドラマがPC.TV.スマホでいつでも視聴可能!2週間おためし無料
    海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!